徒然なるママの365日

日々感じたママに思ったママを綴っていきます

ストレスは仕事から!こころの不調のサインとセルフチェックについて

      2016/07/28

1830051cc4f5e378629c2cd35671f52a_s
先日、ワタシの同僚が長期に渡り仕事を休むと聞きました。

原因は、どうやら強いストレスによる心の病のようです。

彼女は、例えワタシが何年勉強しても合格しない大学を卒業し、英語も堪能…。

身近な人に起こったことだけに、深く考えさせられる出来事でした。

仕事のストレスによるこころの不調のサインと、気づきのためのセルフチェックについて考えてみます。

スポンサーリンク

ストレス 仕事によるものにはどんなものがあるの?

仕事をされている社会人であれば、必ず何らかのストレスを感じることがあると思います。特に、組織で働く会社員であればなおさらですよね。

ワタシたちが仕事で受けるストレスは、主に次のようなモノではないかと思います。

仕事の量や質によるストレス

  • 仕事量が多くて残業続きである
  • ルーティンが多く、達成感がない

異動や転勤などによるストレス

  • せっかく慣れたのに異動になった
  • 新しい仕事が習得できない

人間関係によるストレス

  • 上司との相性が悪い
  • 周囲にうまくとけこめない

組織への不満によるストレス

  • 業務の進め方が理解できない
  • 自分の仕事が評価されていない

その他、数え上げればキリがありませんよね。

なお、2013年に厚生労働省が発表した「2012年労働者健康状況調査」によると、仕事などで強い不安やストレスを感じている人は6割を超えています。

こころの不調のサインにはどんなものがあるの?

ストレスによってこころのエネルギーが消費され、回復されないと、こころのエネルギー不足が起こり、頭の疲労が引き起こされます。

こころに不調があるときは、カラダが何らかのサインを出していて、次のように段階的に変化していきます。

1 神経過敏段階

疲労が蓄積されつつあり、エネルギーが低下してきている状態です。

  • 怒りっぽくなる、攻撃的になる
  • イライラが増える

2 エネルギー低下段階

疲労が蓄積され、エネルギーがかなり消耗してきている状態です。

  • 朝、起きるのがつらい
  • 身だしなみが乱れる

3 抑うつ段階

疲労が蓄積されつつあり、エネルギーが枯渇している状態です。

  • 自信喪失、悲観、マイナス思考が加速
  • 興味、関心の喪失

あてはまるものがあったのではないでしょうか。


スポンサーリンク

こころの不調のサインはセルフチェックで!

このような、こころの不調のサインは、セルフチェックで気づくことができます。

ひどくなる前に、ときおり自分を見つめてみてくださいね。

同じ時間にセルフチェックする

  • 朝の出勤時
  • 電車に乗るとき

疲れているなと思ったら

  • 残業しない
  • 早く寝る

自分のこころの状態を確認する

  • マイナス思考になっていないか
  • こだわりが強くなっていないか

決まった時間にチェックして、変化に気づいたら早めに対応することが大切です。

まとめ

仕事のストレスが原因と思われるこころの不調は、誰にでも起こっています。

大切なのは、そのサインを早めに読み取って、こころのダメージを日々回復させて、翌日以降に引きずらないことです。

ついつい頑張りすぎてしまう、ワタシたち。

スポンサーリンク

自分をいたわりながら、毎日元気に仕事をしたいですね。


■ おすすめトピック ■

 - メンタルヘルス ,