徒然なるママの365日

日々感じたママに思ったママを綴っていきます

シェムリアップ おすすめレストランやマッサージ、ショップについて

      2017/11/24

DSC02580s
シェムリアップ周辺は観たいところがたくさんあって困ってしまいます。

なるべく効率よく回って観光したいと思うのですが、暑いし、疲れた時は思い切って休憩したり、ゆっくり食事をとったりしたくなりますよね。

そんなときの、おすすめレストランやマッサージ、そしてショップについてお伝えします。

スポンサーリンク

シェムリアップのおすすめレストランは?

スクエア24(The Square 24)

DSC02540s
午前中のアンコール・ワット観光に疲れたら、お昼はココで。
カンボジア名物「アモック」(白身魚のココナツミルク蒸し)をどうぞ。
モダンでセンスのよいレストランですが、気取った雰囲気ではなく、スタッフもフレンドリーです。

ポア・クイジーン(Por Quisine)

DSC02573s
カンボジア宮廷舞踊「アプラサ・ダンス」を鑑賞しながら西洋風カンボジア料理が楽しめます。
コース料理付きでUSD15です。
ホテルのスタッフに予約してもらった方が良いでしょう。

アンコール・モンディアル(Angkol Mondial)

DSC02811s
かなり大きな中華系レストラン。
中国人観光客が多いです。
こちらも夜は「アプラサ・ダンス」が楽しめます。

エクスプローラーズ・テイルズ(EXPLORER'S TALES)

DSC02745s
ソフィテル・アンコール・ポキットラー ゴルフ&スパ・リゾート内にあるバーです。
植民地時代を彷彿とさせる雰囲気で、お食事の前後などに、ゆったりとくつろぎながらお酒やコーヒーなどをを楽しむのに最適です。
ワタシはココでハイティーを家族で楽しみました。
ソフィテルに宿泊されなくても、このホテル内のレストランなどは一度利用しましょう。
どれも雰囲気はバツグンです。

シェムリアップのおすすめマッサージは?

アジア・ハーブ・アソシエーション・シェムリアップ

バンコクに本店のある、有名店です。
バンコクのお店のようにANAマイルは付与されませんが、会員証を持参すると5%割引になります。
ボディマッサージが2時間でUSD30.5~です!
ホテル内のスパと比べ、料金は半分以下で、雰囲気や技術はこちらの方がはるかに上です。
ただし、トゥクトゥクのドライバーは知らないため、ケンタッキーまで行って、自分で歩いてしまった方が良いかもしれません。


スポンサーリンク

シェムリアップのおすすめショップは?

ハード・ロック・カフェ・アンコール

DSC02825s
2014年にオープンした、いわずとしれた「ハード・ロック・カフェ」です。
トゥクトゥクのドライバーもみんな知っています。
ちょっと高いですが、記念のお土産を買えば充分でしょう。
TシャツはUSD30ほどです。

その他

パブ・ストリート

DSC02602s
シェムリアップ最大のナイトスポットとして、夜にはたくさんのお店がオープンしています。
ストリートは入口から、大音量のBGMが流れていて、雰囲気はバンコクのナナやソイ・カウボーイさながらです。
落ち着いて飲食できる場所ではないので、見学程度に。

ナイト・マーケット

DSC02597s
シェムリアップのナイト・マーケットの元祖です。エリアがふたつに分かれ、数百件のお店が所狭しと並んでいます。

パブ・ストリートに近いので、夕食後の見学程度にどうぞ。

街歩きするには?

遺跡巡りには、やはり「地球の歩き方」が一番です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

地球の歩き方(D 22(2016〜2017年) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2016/8/6時点)

でも、街歩きには、詳しすぎますし、何せ重すぎます。

街歩き用にはコチラをおすすめします。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

歩くベトナム&アンコールワット&ルアンパバーン [ 下川裕治 ]
価格:977円(税込、送料無料) (2016/8/6時点)

アンコールワット周辺のグルメスポット等が掲載された大きな地図が見やすいです。

スポンサーリンク

まとめ

雨季でも乾季でも、とにかく暑いシェムリアップ。

効率よく遺跡群などを観光して、ゆっくり休憩をとって、おいしい料理を食べて、メリハリあるご旅行を楽しんでくださいね。


■ おすすめトピック ■

 - 海外旅行 ,