徒然なるママの365日

ちょっとした日々の悩みや疑問を解決します

彩夏祭のおすすめ花火スポットと帰り道について

      2017/08/03

aad0079619840e48be331c38250d746a_s[1]
「彩夏祭」~”さいかさい”と読むんです。

ご存じの方は、この字を見ただけで、よさこいと花火が浮かんできますよね。

東武東上線朝霞駅から徒歩約5分という好条件も手伝ってか、いつの間にか65万人もの人が来場する、埼玉県内でも最大規模の夏祭りへと発展してきました。

そんな彩夏祭について、おすすめの花火スポットと帰り道についてお伝えします。

スポンサードリンク

彩夏祭とは?

朝霞市民まつり「彩夏祭」は、毎年8月の第一日曜日を基準に連続する金・土・日曜日の3日間に開催されます。

※ 以下の内容は2016年開催時のものです。
  2017年の開催日程等は、
 「彩夏祭2017のおすすめ花火スポットと混雑時の帰り道について
  でご案内していますので、あわせてご覧ください。

2016年開催スケジュール

  • 前夜祭 8月5日(金)
  • 本祭1日目 8月6日(土)
  • 本祭2日目 8月7日(日)

初開催は1984年(昭和59年)で、開催当初は、盆踊りと打上げ花火をメインとしたオーソドックスなお祭りで、規模も小さなものでした。

それから徐々に発展し、今では約65万人もの人が来場する大きなお祭りになりました。

「彩夏祭」のメインは、「関八州よさこいフェスタ」と「花火大会」です。

「関八州よさこいフェスタ」は鳴子踊りの祭典で、総勢約90チームが参加して、夏真っ盛りのなか、身を翻し颯爽と踊るさまは見ていて爽快です。

メインの「花火大会」は、1時間の間に7,500発の花火が市街地のどまんなかで次々と打ち上げられる珍しいもので、カラダにズドーンと響いてくるような豪快な花火が体感できます。

彩夏祭のおすすめ花火スポットは?

花火大会の開催日時と開催場所

開催日 8月6日(土)※小雨決行、荒天の場合は順延

時 間 19時15分~20時15分

問合せ 朝霞市民まつり実行委員会(048-463-2645)

ホームページ http://saikasai.com/

打ち上げ場所 キャンプ朝霞跡地

花火大会の観覧スポット

定番スポット

青葉台公園
花火を見るなら、まずは「青葉台公園」がおすすめです。
定番ということもあってか人は多いのですが、場所が開けていて、それほどの混雑は感じられません。
花火が始まってからも、頑張れば座る場所はなんとか確保できます。

陸上競技場
昨年までは「陸上競技場」も花火スポットとしておすすめだったのですが、今年から「清掃協力費」として有料化され、事前に清掃協力費と花火缶バッジを引き換えたうえで、缶バッジがないと入場できなくなりましたのでご注意ください。

    • 清掃協力費

一般500円、小・中学生200円、未就学児無料

    • 事前引換日

7月19日(火)~8月4日(木)

  • 引換場所等(合計2,000個。なくなり次第終了)
  1. 朝霞市民まつり実行委員会事務局 引換時間/午前9時~午後5時
    (朝霞市役所地域づくり支援課) 休日/土・日・祝日
  2. 朝霞市総合体育館 引換時間/午前9時~午後9時
    (朝霞市青葉台1-8-1) 休日/なし
  3. 朝霞市産業文化センター 引換時間/午前9時~午後9時
    (朝霞市大字浜崎669-1) 休日/7月28日(木)

※詳しくは、彩夏祭ホームページ「陸上競技場有料花火観覧席のお知らせ」をご覧ください。
URL:http://saikasai.com/post-10026

 

ちょっとハズシのスポット

「陸上競技場」や「青葉台公園」ももちろんおすすめですが、ちょっとはずしたスポットだと今まで見られなかった角度から見られる楽しみがあります。

ワタシのおすすめは「あかね公園(朝霞市本町2-9-2)」です。

四方をマンションにとり囲まれているので、下から打ち上げられるところは見られませんが、空中で花火が何色にも美しく開く姿は充分に楽しめると思います。

グーグルマップでもピンポイントで出て来ないくらいの穴場です(笑)。

朝霞市のホームページ「都市公園地図」には出ています。
URL:http://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/52/toshikouenmap.html

あまり混んでいないためおすすめです。

彩夏祭の帰り道は?

行きは、人によって来場時間もバラけますし、東武東上線朝霞駅から徒歩約5分と便利なので、多少混んでも朝霞駅を利用した方が良いでしょう。

朝霞駅からの方が、会場までの道すがらも楽しめます!

ただし、帰りは花火大会が終了すると同時にみんな一斉に家路を急ぎますので、ひとつ先の和光市駅を利用すると電車内での混雑も緩和されます。

なお、朝霞駅から和光市駅までは、1.9km、徒歩約25分です。

帰りの混雑時には、会場から朝霞駅について電車に乗るまで30分以上かかりますので、和光市駅の利用をおススメします。

和光市駅までの道がわからない方は、とにかく花火会場から南の方向へ行って、国道254号線へ出て左へ曲がります。そのまま道なりにまっすぐ行くと「和光市駅(南)」という交差点がありますので左に曲がります。
曲がる角には「エネオス」があります。
そのまままっすぐ行くと右手に和光市駅が見えてきます。

ちなみに、もう一つの最寄駅である朝霞台駅までは、3.0 km、徒歩約40分となります。

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

まとめ

彩夏祭の花火大会は、アクセスも良く住宅地でもあるため、場所によっては混みますが、他の首都圏の大規模な花火大会に比べると混雑もそれほどでもありませんので、おすすめの穴場花火スポットです。

そして、年々規模が大きくなっているので、毎年行くのが楽しみです。

スポンサードリンク

もちろんワタシも毎年行ってますよ。


■ おすすめトピック ■

 - 花火大会 ,